無料のストレングスファインダーと呼ばれる2つのツールと比較分析してみた結果

3ツール 比較 アイキャッチ

世界で一番有名な自己分析ツールと名高いストレングスファインダー。

34種類の資質からもっとも強い才能を5つ発掘し、その強みを日々の暮らしの中に生かすという自己分析ツールです。

そんなストレングスファインダーの無料版として名高い自己分析ツールがあるんです。

それがVIA-ISと転職サイトリクナビNEXTのグッドポイント診断という2つの自己分析ツール。

強み診断ツール「VIA-IS」をやってみたら24種類に分類された強みの順位をすべて無料で教えてくれた! 【VIA-IS診断】無料で24資質の順位すべてがわかる自己分析ツールを受けてみた

それぞれの自己分析ツールがどこまで本物のストレングスファインダーの結果が一致するのか?

って気になりますよね?

間違った強みを信じて、それを伸ばすために時間をかけてしまったら大変なことですよ
無駄な努力はめんどくさいな

それで私の結果が3つのツールでどれだけ一致しているのか、自分の診断結果から検証してみました。

今回は、

  • 3種類の自己分析ツールの違い
  • VIA-ISとグッドポイント診断の強みトップ5とストレングスファインダーの結果の比較
  • VIA-ISとストレングスファインダーの弱みワースト5の比較
  • 比較結果からみた使い分けの方法

について書いていきます。

ストレングスファインダーと無料のストレングスファインダーの違い

ストレングスファインダーとVIA-ISとグッドポイント診断の違い イメージ画像

3つの自己分析の目的は何?

どのツールも、自分の内面に出ている強み(資質)のトップ5を自分自身に生かすことがねらいです。

そのトップ5を引き出すために、たくさんの質問の回答から順位付けしていくわけですね。

ストレングスファインダーとVIA-ISとグッドポイント診断の違い

各自己分析ツールのハード面を簡単に表にすると違いはこんな感じです。

有料or無料資質の数再受講診断結果解説
ストレングスファインダー有料34種類△(新たに課金が必要)上位5つ(すべてを知るには課金が必要)とても詳しい
VIA-IS無料(簡単な解説のみ)24種類1~24位すべてわかりにくく簡単
グッドポイント診断無料18種類上位5つのみわかりやすいけど簡単

私はストレングスファインダーは課金して34種類の資質をすべて把握しています。

その結果をベースにして、VIA-ISの診断結果で下位だった資質とも比較しました。

VIA-ISとグッドポイント診断の強みトップ5とストレングスファインダーの結果の比較

3つのツールの強み 比較 イメージ画像

私のストレングスファインダーの上位5つの強み

私のストレングスファインダーの上位5つの強みがこちら。

5つの強みどのような資質か
1着想新しいアイデアを考える
2未来志向未来に起きることをイメージする能力
3個別化一人一人のの個性を尊重できる
4学習欲好奇心が旺盛で、新しい知識を勉強することが好き
5自己確信自分の信じた道を突き進む

ストレングスファインダーには、資質を4つのグループにわけています。

そのグループわけでは、私は戦略的思考が強く実行力が無い人間になります。

グッドポイント診断とストレングスファインダーの結果の比較

それではまずグッドポイント診断とストレングスファインダーの結果を比較してみましょう。

グッドポイント診断 イメージ画像【グットポイント診断】18種の才能からあなただけの強みを5つ無料で知れる自己分析ツール
5つの強みどのような資質かSFとの比較
1親密性謙虚な気持ちで相手に接する能力
2感受性個々の違いを尊重し、相手に居心地のいい空間を提供する
3悠然未来の出来事を見据えて、ゆったりと進む。まわりに安心感を与える。未来志向、自己確信
4柔軟性物事を柔軟にとらえ、「もっといい方法」を求めて様々なアレンジを加えることができる未来志向、学習欲、着想
5決断力自分が最適だと思うことを素早く決断することができる自己確信

第1位の親密性、第2位の感受性以外は、だいたい一致しました。

第1位の親密性は、ストレングスファインダーにもある親密性ですが、順位が13位。

第2位の感受性は、ストレングスファインダーでいうと共感性ですが、順位が17位。

どっちも微妙な順位だなぁ

あえていうならどちらも個別化?でしょうかね?

ストレングスファインダーよりも、グッドポイント診断の方資質のタイプが18種類と少ないです。

そのためいくつかのタイプが混ざっているのは確かですが、グッドポイント診断の方のがさらに詳しい解説がないとはっきりしなくて。

残りの3つはは順位が違いますが、上位トップ5の強みと一致しています。

VIA-ISとストレングスファインダーの結果の比較

【VIA-IS診断】無料で24資質の順位すべてがわかる自己分析ツールを受けてみた
5つの強みどのような資質かSFとの比較
創造性物事を行うのに、新しいアイデアを生み出しせい先生の高いやり方を考える。着想
親切心人に親切にし、人のために働こうとする想い
スピリチュアリティ目的や物事の意味について深い信念を持っている△(自己確信?)
審美眼芸術、数学、科学、日常の経験の中に、美しさや熟練の技を見出し、真の価値を認める人。
寛容さ過ちを犯した人を許し、復讐心を持たない。個別化

親切心はストレングスファインダーでいうところの調和や包含にあたります。

けど33位、24位とどっちも順位が低かったよ。

審美眼に関してはストレングスファインダーに一致する内容が無さそうなので、VIA-ISのオリジナルの資質なのかもしれません。

スピリチュアリティは、しいてい言えば自己確信が当てはまるのかな?

っていう感じですが、ストレングスファインダーの第7位に同じ意味を持つ信念があるので△にしました。

この結果を見る限り、VIA-ISの強みとストレングスファインダーの資質の結果は近いようで遠いな・・・

VIA-ISとグッドポイント診断の結果の比較

グッドポイント診断VIA-ISとの比較
1親密性〇親切心(2位)
2感受性〇審美眼(4位)
3悠然〇スピリチュアリティ(3位)
4柔軟性〇創造性(1位)
5決断力〇勇敢さ(6位)

このような結果になりました。

VIA-ISの「寛容」だけ該当しないだけであとは一致したよ!

親密性と感受性を掛け合わせると寛容さにつながりそうですね。

感受性と親密性をかけあわせるとこによって、グッドポイント診断とVIA-ISの強みはほぼ一致します。

その他は、5位の決断力も、6位に勇敢さがあったのでそんなにも大差がありませんでした。

ストレングスファインダーの結果よりも、VIA-ISとグッドポイント診断の方が似ていることがわかりました。

ストレングスファインダーとVIA-ISの弱みの比較

2自己分析ツール 弱み 比較 イメージ画像

ストレングスファインダーとVIA-ISの弱みトップ5

<ストレングスファインダー>

SFの弱みトップ5弱みの解説
1公平性手順通りに進める。皆が納得するようなルールを作る。
2調和性無駄な対立を避ける
3社交性広いネットワークをもち知らない人に会うのが好き
4競争性勝って自分が一番になりたいと思っている
5規律性限られた時間の中で物事をきちんとこなす

<VIA-IS>

VIA-ISの弱みTOP5弱みの解説
1忍耐力始めた事を最後までやり遂げる
2自律心自分の気持ちや行動をコントロールする
3誠実さ自分の気持ちに素直で誠実な人
4大局観人に対して正しいアドバイスができる
5思慮深さ注意深く慎重に進む

ストレングスファインダーとVIA-ISの弱みを比較すると?

ストレングスファインダーVIA-ISの弱み
1公平性誠実さ(22位) 、 公平さ(16位)
2調和性思慮深さ(20位)
3社交性チームワーク(15位)
4競争性忍耐力(24位)
5規律性忍耐力(24位)、自律心(23位)

ほぼ一致で社交性以外は、どちらも下位トップ5に入っています。

とくに一番苦手な弱みはしっかりと一致しました。

3つのツールを使い分ける方法

3つのツールの使い分け イメージ画像

強みを活かしたいのであればストレングスファインダーのみを徹底的に

ストレングスファインダーは強みの一部だけしか一致しませんでした。

ストレングスファインダーは自分の内面に眠っている資質の原石を、残りの2つの自己分析ツールはすでに表面に出てきている強みを拾っているのかもしれませんね。

自分の強みを最大限活かしたいのであれば、ストレングスファインダーのみに絞って、使い倒した方がよさそうです。

その方が「これと同じ強みかな?」とか悩んでいる時間で、ストレングスファインダーのトップ5を本で読んで理解することができます。

グッドポイント診断の弱みの部分を知りたいと思ったときに、VIA-ISを利用する

「どうしても無料じゃなきゃやだ!」

「グッドポイント診断前受けたけど弱みも知りたいな~」

「明日までに自己PRを完成させないといけない」

っていう人は、グッドポイント診断とVIA-ISを組み合わせて受けるのがおススメです。

強み診断ツール「VIA-IS」をやってみたら24種類に分類された強みの順位をすべて無料で教えてくれた! 【VIA-IS診断】無料で24資質の順位すべてがわかる自己分析ツールを受けてみた

これだと無料で弱みまで把握できますし、グッドポイント診断のわかりやすい解説で強みをイメージしやすくなります。

最後に:グッドポイント診断やVIA-ISは、ストレングスファインダーとは完全に一致しない

私だけの結果でしか判断していないので、もう少し母数を増やしたいところですが、グッドポイント診断もVIA-ISもストレングスファインダーに一部しか資質は一致しませんでした。

もっと深く読み込んで、

  • 資質同士をかけ合わせる
  • 順位の幅を広げてみる

などを徹底的にやれば、繋がりがみつかるかもしれません。

けれどそれに時間を費やすならストレングスファインダー一本に絞ってやったほうが、その時間を自分の強みを伸ばすことに充てられるので、こっちのほうが大切ですよ。

考えすぎると頭がこんがらがってしまいますしね。

今日はこんな感じで。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA