kindle unlimitedを始めたら読書が大好きにになった話

本1冊には、その著者の今まで研究してきたことの集大成が詰まっています。

その1冊で読むことで、今まで知らなかった未知の世界の分野学ぶことができるって本当にすごいことです。

また小説に関しても、読みだすと想像力が膨らんで新しいアイデアがうまれたりします。

読書って読むほどに価値があるしメリットがいっぱい。

有名な人たちだってみんな読書好き。

けれど・・・・

「それがわかっていても読書が習慣化しない」

のが現実ですよね(苦笑)

もちろん私もその一人でした。いざ本を読み始めると苦労することばかりで。

買ったはいいけれど、読んでない本がずらりと本棚に並んでいます(笑)

けれどこのkindle unlimitedに、kindleアプリ✕iPhoneの機能を組み合わせる方法で、私が感じていた読書への悩みのほとんどが解消できてしまいました。。

あれだけ面倒に感じていた読書が習慣化するようになりました。

今は大好きな漫画よりも本を読んでいる時間の方が長いかも?

今日は私にとってなくてはならない存在になった「kindle unlimitedの魅力」について語らせてください。

私が読書に感じる悩みと、それらを解決した方法

本を読むのは苦行だ・・・

たった1冊読むだけで、かかる時間は3時間。

けれど私は子育て中の主婦。

昔のように本屋さんや図書館に行って何時間も自分のペースで本を探す時間はありません。

その他にも、

  • 「何冊も読むお金がない」
  • 「活字を読むと眠たくなる」
  • 「読みたい本の関連本がすぐに見つからない」
  • 「目が疲れて肩が凝る」

などなど。

めんどくさがり屋な私にとって挫折ポイントがやまほどあったんですね。

けれどこれらの悩みをkindleとkindle unlimitedを利用したら、一発で解消できてしまったのです。

まさに革命!

  • 1か月の本代がバカにならない
  • 欲しい本が中々見つからない
  • 活字を読むのが苦手&眼精疲労がひどい

1か月の本代がバカにならない

文庫本でも500円。ハードカバーのものだと1,000円から1,400円ほどします。

古本屋も見て回りましたが、安くても600円以上するものばかり。

もし月5冊読んだら約5,000円の出費です。

うん高い(笑)

わが家の1週間の食費と同じ金額だわ・・・

kindle unlimitedの活用で書籍代が1/7に!?

kindle unlimitedは月額の読み放題サービスです。

対象本であれば、月980円で何冊でも読めます。

私は今のところ雑誌とハードカバー系の本を10冊近くよんでますが、何冊読んでも980円で抑えられています。

本を探す時間が無い

子育てをするようになって一番に感じたことは、

「自分のために使える時間が本当に無い」

ということ。

なので本屋さんや図書館に行き、本を探す余裕なんてものは与えてくれません。

一人の時はあの雰囲気が大好きなので半日くらい入り浸っていた私なのに・・・

その時間は今や皆無。

息子と本屋や図書館に行くと?
  • 1分もしないうちに児童書コーナーから逃走
  • 図書館では、本棚の本をすべて地面へと落とす
  • テンションがあがるとお店の中を走り回る
  • DVD等のPOPをどっかからか持ってきてしまう

などなど。

カオスな状況なんですよ。そのため息子から一瞬たりとも目が離せません。

kindleのアプリで読みたい本をサクッと検索!

けれど、Kindleアプリを使って5分で本を探せるようになりました。

これならちょっとしたすきま時間で探すことができます。

アプリを使って本を探す方法

①アプリのカタログをクリック

 

②次に検索窓に自分の知りたいテーマを入力します。

このままだと読み放題以外の本も検索表示されるため、絞り込みをかけます。

 

③右上にあるフィルタをクリック

 

オプションで「キンドルアンリミテッド」か「プライムリーディング」を選択

 

読みたいジャンルの読み放題の対象本の一覧が表示される

 

その中で興味のある本を選んでダウンロードすればOK。

これでいつでもどこでも自分のタイミングで読めます

本屋さんや図書館に行って読みたい本を探しているとあっという間に

「やばい!もう2時間たっちゃった!?」

ってなりませんか?

2時間あれば読みやすい本だったら1冊読める時間ですよね?

漫画なら4冊はいける。

けれどkindleアプリなら思いついたらすぐに検索できるので、その時間を読書や別のことにあてることができます。

活字が苦手&眼精疲労がひどい

私は小説のような活字を読むのが大の苦手です。

小さな文庫本を読んでると、酔って気持ち悪くなってしまうんですよね(漫画は大丈夫なのに)

またスマホの画面を見ていると眼精疲労が著しい。

目の疲れから肩こりも起き、本を読んでいて心ははれやか。

けれど体はボロボロという状態に・・・(けれど漫画は大丈夫)

そういった理由もあって、活字を読むのは嫌いです。

iPhoneの読み上げ機能で本を「聞く」ようになった!

これを解消してくれたのがiPhoneの読み上げ機能。

この機能を知ってから、kindleでダウンロードした電子書籍を「聞く」ようになりました。

この方法なら、活字を読まなくてもすみます。

なので目も疲れません。

しかも家事や車の移動などのルーチンワークの時間帯が読書時間に変わりました。

  • 掃除の時間
  • 料理の時間
  • 洗濯干す時間
  • 車の運転中

これらの時間がすべて読書にあてられるようになったんですね。

それぞれに私がかける時間の目安は、

  • 掃除・・・30分
  • 料理・・・60分~90分
  • 洗濯干す時間・・・20分
  • 車の運転・・・20分以上

という感じ。

少なく見積っても2時間半くらいあります。

同じ読み上げ機能を活用して、気になるブログも聞いています。

またインプットのし過ぎで疲れたら、聞くのを休んでいるので、

1日1時間くらいですがこういったルーチンワークを読書時間にあてれるようになりました。

MEMO

「イアホンの活用しよう」

スマホを使い文章を聞いていると、息子が寄ってきて「かまってモード」が始まります。

そしてスマホを奪って持ち去ってどっかいってしまうんですね・・・

けれどポケットにしまい、イアホンで聞いていれば不思議とかまってモードが起きません。

他にも水の音で音声が聞こえなくなるので、食器洗い中や料理中なんかも重宝します。

kindle unlimitedってどんなサービス?

「いろんな悩みが解決されたのはわかったけれども、kindle unlimitedっていったいなんぞや?」

と思いますよね。

なので一度kindle unlimitedというサービスについて解説します。

  • kindleで利用できる定額制の読み放題サービス
  • 読み放題の対象は和書だけでも12万冊以上
  • 雑誌やレシピ本といった本のラインナップも充実
  • 最初はだれでも30日間無料で試すことができる

お客様第一の姿勢が伝わる素晴らしサービスですよ

kindleで利用できる月980円の読み放題サービス

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)は、Amazonの電子書籍「kindle」で利用することができる定額制の読み放題サービスです。

【30日間無料】Kindle Unlimitedに申し込む  

価格は月980円と値段が高めに感じるかもしれません。

けれど1か月に、ハードカバー系の本1冊を買うだけで元がとれます。

月何冊も読みたい人にとっては、非常にコスパのいいサービスなんですね。

私は月5冊勉強のためにテーマを決めて本を読むようになりました。

非公開: 【身になる読書習慣】「テーマを決めて月5冊読む」を実践して本の内容を自分のモノに!

それもあって、この値段で何冊も読めるのはすごく助かっています。

登録冊数は和書だけでも12万冊以上

登録冊数は和書だけでも12万冊以上。

探せば大抵のジャンルのものがヒットします。

しかも本屋さんにはおいていないであろうマニアックな本まで存在するので、kindleの本のカタログを見ているだけでもワクワクしますよ!

雑誌やレシピ本も充実

電子書籍で読み放題って、小説やビジネス本ばっかりなんじゃない?

とか利用する前は思っていましたが、以外に雑誌類の種類が豊富なんですよね。

普段読まないよね?この本(笑)

っていうマニアックなものまでそろっていたりします。

最近見かけた本は、「けもの道」という猟師さん向けの雑誌かな?

私の本屋さんで見かけたら必ず読んでいた、LDKや天然生活も読めたり。

 

あと料理のレシピ本も沢山あります。

料理のレシピ本って1冊がけっこういい値段しませんか?

けれど読み放題で読めるので助かっています。

30日間無料で試せる期間つき

なんと初回限定で30日間無料で試せる期間が全員についてきます。

これもAmazonの懐の深い所でしょうか。

「30日間使ってみてあわなかったら解約していいよ!」

というスタンス。

この時の解約も簡単で、変な引き止めや勧誘も一切ありません。

また、

「30日間の無料期間過ぎちゃった!どうしよ?」

というように期日を1週間とか解約忘れてしまうことってありますよね?

けれど解約時に選択ボタンがあって、ちょっとした期限切だったら980円はとられません。

せっかく30日間無料でで使えるので一度どんなものかお試しで初めてみてはいかがでしょうか?↓

【30日間無料】Kindle Unlimitedに申し込む  

kindle unlimitedを利用するときに注意したいこと

利用する際のデメリットもいくつかありますので紹介しておきましょう
  • 10冊借りると1冊返却が必要
  • 関連本には読み放題以外の物も含まれている
  • ダウンロードするときにはWi-Fiの環境で
  • 読み上げ機能は漫画や雑誌などでは使えない

お得だったはずなのにすごい金額の請求が来たんですけど?

ってことにならないようにデメリットと、私の行っている対策についても触れておきます。

10冊借りると1冊返却しないといけない

読み放題の書籍は一度に何十冊と借りることができないんですね。

なので10冊借りると1冊返却しなければなりません。

永遠に図書館の本やレンタルDVDのように、自分の手元にはずっと置いておけません。

「何十冊もダウンロードして、何冊か並行して読もう」

とか

「お気に入りの本だからずっと手元においておきたい」

ということができませんのでご注意くださいね。

私の対策

私は3冊読み終えたら次のをダウンロードという風にルールを決めて読み残しのないようにしています。

また気になった内容はスマホのスクショで撮影しておき、あとで読み返すようにしています。(※もちろん個人利用の範囲で、無断転用や悪用はしないようにしましょうね)

関連本には読み放題対象外のものも含まれている

kindleで本をダウンロードしたとき、下の方におすすめの関連本が一緒に表示されます。

しかも心惹かれるモノばかり(笑)

けれどこの本は、読み放題の対象ではないものばっかりです。

うっかりダウンロードすると料金が発生してしまうのでご注意ください。

私の対策

欲しい本が読み放題対象でない場合は、Amazonの欲しいものリストに入れておいて、電子書籍のセールの時に購入するようにしています。

セール時だと格安で読めるので、お得感満載です!

セールの時期は、だいたいAmazonのセールと並行して行っています。

春、夏、秋、冬と4回。

古本屋で買おうと思ってもハードカバーの本が900円とかするので、下手をすると電子書籍の方が安い場合もあったり(笑)

 

ダウンロードするときは必ずWi-Fi環境で

1冊の本のダウンロードの容量がバカになりません。

気にせずにダウンロードしていたらすぐに携帯に通信制限がかけられてしまいます。

なので読みたい本をダウンロードするときは、必ずWi-Fiの環境下で行うようにしてくださいね。

私の対策

基本は家でダウンロードするようにしています。

PCやタブレットといった別の端末にも同期できるので、スマホからダウンロードさえしておけば、いつでもどこでも読むことが可能なので。

出先で難しい場合は、フリーWi-Fiのスポットを必ず探してからそこで落とすようにしています。

漫画や雑誌でiPhoneの読み上げ機能が使えない

これはkindle unlimitedのデメリットではありませんが、電子書籍の漫画や雑誌だと大活躍のiPhoneの読み上げ機能が使えません。

理由は画像として認識しているからです。

また電子書籍の構成によっては2~3ページに1度止まってしまい、何度も操作しなければいけないものもあります。

一度の操作でずっと読み上げてはくれないのでご注意くださいね。

私の対策

私はkindlepaperwhiteという端末を漫画や雑誌を読むときは使ってます。

冬のサイバーセールの時に定価から約8000円引きで購入しました。

私のもっている32GB(キャンペーン広告なしのタイプ)の定価が18,280円なので、半額に近い値段ですよね。

このタブレットを使って読書をしても、

「すごく目にやさしくて読んでいても疲れない」

んですよね。

バックライトがついていて、反射しないので目が疲れない仕組みなんです。

下手をすると紙のものより目の疲れを感じないかも?

しかも軽いので持っていても疲れないし。

 

眼精疲労と肩こりに悩む私にとっては大変助かるタブレットです。

最後に:Amazon prime readingから始めてもいいかも

 

「月々980円は高けーよ」

と心の中で思った方。

アマゾンプライムリーディング(Amazon prime reading)っていう電子書籍読み放題サービスもありますよ!

【30日間無料】Amazonprime会員に申し込む  

このアマゾンプライムリーディングは、キンドルアンリミテッドの読み放題対象の本の一部を読むことのできるサービスです。

冊数としては、800冊以上くらいでしょうか?

Amazonprimeの会費は年3900円(※月払いだと400円)です。

ですがその他会員特典として、

  • Amazonprimeビデオの対象作品は、映画やドラマが見放題
  • プライム対象商品は送料無料※お急ぎ便も無料
  • Amazonprimeミュージックで音楽もきける
  • 季節ごとの大規模セールの先行
  • Amazonファミリーの割引

などなど。

他にも語り切れないくらいの手厚いサービスが充実した制度です。

しかも、kindleアンリミテッドもAmazon Prime会員もお試しで30日間無料で使うことができますから。

登録してみて

「あんま使わんな・・・」と思ったら30日後に解約すればお金はかかりません。

私はAmazonprimeも入会していますが、満足度99%で助かっています。

今日はこのへんで。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Amazonprime会員&kindleUnlimitedの紹介

Amazonでおススメ会員制度

【2万冊以上の本が読み放題】月額980円で約2万冊が読み放題の大満足なサービス

【30日間無料】Kindle Unlimitedに申し込む  

【コスパ最強】月額390円でAmazonで利用できる特典盛りだくさん!!

【30日間無料】Amazonprime会員に申し込む  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA