【やらないことリストの作り方】心に時間と余裕を生む魔法のリスト

人生の時間は限られているはずなのに、やらなくていいこと・やりたくないことになぜか時間を使ってしまいがち。

  • 苦手でやりたくないこと
  • やるとストレスでどっと疲れること
  • 自分の気持ちに正直にならずに、相手の意見についつい流されて頼みごとを引き受けてしまう

そんな嫌なことを繰り返しているると、心と時間に余裕が無くなってしまいます。

するとどうなるでしょう?

  • 他人に八つ当たりしてしまって、後から後悔する
  • 仕事でミスを連発して、上司に怒らる。
  • 悩んで眠れない。ずっと疲れが取れない。
  • いつもネガティブなことばかり考えて自信を無くしてしまう
  • 大切な人に話しかけられても、つい冷たい態度をとってしまう
  • 暴飲暴食してしまう
  • お酒に走る
  • 家の中がぐちゃぐちゃ
  • 身なりがボロボロ・・・

こんな毎日嫌ですよね?

私自身働いていたころは、心に余裕のない状態でこんな感じでイライラしてました。

今でも育児で手一杯で家族に冷たい態度をとってしまうたびに後悔しています。

けれど、「やらないことリスト」というものを作って定期的に見直すようになってから、心と時間に余裕をもてるようになりました。

今回は、

  • やらないことリストを作ろうと思ったきっかけ
  • やらないことリストを書くメリット
  • やらないことリストの書き方
  • やらないことリストの使い方

について書いていきます。

「やらないことリスト」を作ろうと思ったきっかけ

やらないことリストを作ろうと思ったきっかけ イメージ画像

年末の大掃除をしているときに、TwitterのTLで目に留まりました。

私が「やらないことリスト」を作ろうと思ったきっかけは、このちひろさんの投稿を読んだのががきっかけでした。

ブログ「かもめと街」の紹介

かもめと街は、下町エッセイリストのちひろさんが、

  • 東京の下町を中心に雑貨屋さんやレストランを紹介
  • ポディシブに生きるためのコツ
  • 都内の美術館や展覧会の様子のレポート

といったコンテンツをメイン発信されています。読むだけで心が澄んでくる素敵なブログです!

参考 かもめと街トップページかもめと街

 

やらないことリストを作るメリット

やらないことリストのメリット イメージ画像

自分の悩みがまとまって、頭の中と心がすっきりする

嫌な経験、思い出というものは、グルグルグルと思考が堂々巡りするものです。
そう!とくに嫌なことは、ふと思い出してまた悩んじゃうんだよね・・・

これを解消する方法は、何かに書きだして頭の中を整理させることです。

ブレインダンプとか0秒思考とか呼ばれている手法ですね。

この作業を行うと、

  • 脳の記憶が整理できる
  • 脳のメモリ消費が抑えられる

ようになるんですね。

この方法をマスターすると、頭の中のグルグルとまわる悩みが減って、自然と目の前のことに集中してそのものに取り組むようになります。

定期的に読みかえすだけで自然と避けるようになる

やらないことリストを定期的に読み返すだけで、自然とやりたくないことを避けるようになります。

自分苦手なものを得意な人に頼む目安になる

やりたくないことって苦手意識の強いものがほとんどですよね?

Aさんが得意でも、私には苦手というものが沢山あります。

反対に私が得意なことがAさんが苦手なこともあります。

自分だけで悩んでイヤイヤやっていたら1ヵ月かかるものをAさんなら1週間で終わらせてくれるかもしれない。

そっちの方が効率がいいし、いいものが出来上がります。

そのためにも普段から自分がやりたくないことをはっきりと意識しておくといいわけです。

時間に余裕ができる

やりたくないことを決めてやめてしまえば、時間に余裕ができます。

そうすると、自分のやりたいことにその時間を投資できます。

上司に無駄な残業を押し付けられてイライラしながらキーボード打ってる自分が、定時に退社して自分の好きなバンドのライブにいってる

こんなこと想像しただけで楽しくなりませんか?

やめたこと自体が自信につながる

手放せたものが増えてくると、

「自分やればできるじゃん」と自信につながります。

やらないことリストの作り方

やらないことリストの作りかた イメージ画像

リストを書き出すためのツールを用意する

やりたくないことリストは、

  • あとで毎日読み返したくなるツール
  • 思いついたらストレスを感じずに書き足せるツール

に書き出すようにしましょう。

 

わるい例

もし広告の裏なんかに書いてしまうと??

hemahema

あれ???これなんだったっけー???(ゴミ箱にポイ)

あとで解読不能な字で書いてしまうと?

hemahema

あれ??これなんだったっけー????うーん読めないや!(ゴミ箱行き!)

キチキチにレイアウトして書いて

hemahema

ここに書き足したら、レイアウト崩れるやんけ!イライラするわぁ・・・やめちまえ!(リストを閉じる)

なので、

  • お気に入りのノート
  • パソコンのメモ機能

といった自分が一番管理しやすいものに書きだすのがおススメです。

 

タイトル
私はパソコンで打つのが一番ラクなので、メモ帳に書いて新しいことを思いついたら書き足すようにしてるよ

グループにわけてやらないことをリスト化する

自分の嫌なことをただリストアップすればいいんですが、

「で?何書くの?」って話になって手がとまっちゃいますよね(笑)

それを解決するために、日々の暮らしのシーンにあわせてグループわけして書き出すといいです。

私は毎日の暮らしの中での出来事で、

  • 後悔している事
  • やめたい習慣
  • イライラすること

を思い浮かべてリストを作りました。

私のカテゴリわけはこんな感じ↓

  1. 毎日の過ごし方(習慣)
  2. 子育て
  3. 家事
  4. ブログ
  5. 食事
  6. 人間関係
  7. 世の中の出来事

 

MEMO

「カテゴリは毎日の暮らしに合わせて」

私は専業主婦のため仕事に関しては省略していま。

仕事している人はそのカテゴリを増やしたり、友達づきあいや遊びといった項目を増やして書くのもOKです。

 

ちなみに、チヒロさんはこんな感じでリストを作っていました。

  • 人間関係
  • 自分の嫌な気持ち
  • 他の人がしてて嫌なこと
  • 仕事でいやなこと
  • つかいたくないモノ
  • 行きたくない場所  などなど。

自分が「嫌だなぁ・・・書きたくないな・・・」っていうのが、一番連想しやすい方法で書くといいです。

やらないことリストの使い方

やらないことリストの使い方 イメージ画像

作ったリストは定期的に読み返す

人は考えたことを忘れる生き物なので、定期的に読み返すようにしています。

定期的に読み返すために、

  • トイレや部屋のとか壁に貼って読む
  • ロッカーの扉の裏側に貼る
  • 手帳やスマホのメモ機能に入れておく

といった方法もおススメです。

これだと思いついたときに、手書きで書き足せるのであんましストレスに感じてないですね。

私は宣言もかねて大切なものリストとともにこのブログにこっそり貼ってあります。

【随時更新】hemahemaの「大切なもの・いらないものリスト」

こうやって自然に目が付く場所においておくと、自然と読む習慣ができますよ。

やりたくないことが思いついたらそのたびに追加する

毎日なんども同じことについて、

「悩んでいるなぁ・・・」

「これやると疲れるから嫌だな・・・」

って思ったら、それはあなたがやりたくないことです。

その悩みがまだリストに入っていなかったらどんどんリストにどんどん追加していきましょう。

リストに書いたことをやめれたら?

もしやりたくないことのリストに書たことについて、

「あ!これやめたわ!」と感じたら、

横線をひいて、横にその日の日付や、やめれてどんな気持ちか感想を書いていきます。

他の嫌なこともやめるためのヒントににもなりますし、自分に自信がもてるようになります。

やらないことリストを扱う上での注意点

やらないことリスト 注意点

すべてを実現しようと必死にならないで

やりたくないこと・いらないものリストは将来的にやめたい習慣なんかも書いています。

けれど人付き合いの兼ね合いで暮らしの中で中々実現できないことってありますよね。

そこで、無理にリストに書いてあることを実現しようとすると逆にストレスになってしまいます。

これではただのストレスリストです。不安の塊でしかありません。

そのためにも焦らずに軽く読み返して、やめることができたら自分をおもいっきりほめるようにしてください。

「これやめれたわ!。自分成長してる!やったー!」

っていう気持ちの方が大事ですからね。

寝ること・食べること・お金に関してはおろそかにしないように

生きるために最低限必要なことをおろそかにしてしまうと、反対に余裕がなくなってしまいます。

とくに、削ると余裕がなくなり不安になってしまうような・・・

  1. 睡眠
  2. 食事
  3. お金

というこの3つだけは、おろそかにしないようにしてくださいね。

最後に:軽い気持ちで書き出してみて

あとあと書き足すことができるので、最初から100%のものを作る必要はありません。

6割程度で書いておいて、あとで追加して大切に育てていけばいいんです。

もし一冊のノートに書きだしたとして、最初の3ページしか埋まらなくても、追記して増やしていけばそれだけでいい方向に自分が成長している証拠です。

それに書く習慣をつけるだけでストレス解消になりますしね。

私はこれまで何に悩んでいるかわからないくらいで空回りばっかりしていました。

けれど「やらないことリスト」を作って、自分がストレスを感じるポイントがわかるようになりました。

私自身ノートにまとめることが苦手意識が強いのですが、メリットの方が大きくてそこまでプレッシャーに感じずに続けれれています。

また、まわりの顔色をうががって、振り回されて自分をすり減らさずに暮らすための指標になりました。

よかったら試してみてくださいね。

今日はこんな感じで。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA