掃除嫌いのあなたも変われる。毎日のお掃除習慣を身に着けるために「掃除の日替わりメニュー」を作ろう

通販をはじめ、ホームセンターやロフトなどに行くと、無限かっていうほど掃除グッズに関する新商品が発売されていますよね。

「劇落ち!楽ちん掃除!」

とか聞いて飛びついて買ったものの・・・

いまいち生かせず掃除もせずという経験はありませんか?

これはグッズが悪いわけではありません!

掃除をするのがめんどくさいと感じて、サボっている自分が原因です。

もうね。これ。

すごくもったいない!!

掃除を頑張ると風水の力で私のようにプチ幸運が舞い込むこともあるのです。

掃除で運気があがるってホント?私の体験談と掃除方法について

そのためにもぜひとも掃除習慣を身に着けたいものですね!!

けれど面倒に感じるのは確か。(毎日やってもすぐ汚してくれる人が家に何人かいるし)

それで掃除の習慣化を支えてる強い味方がいればいいのに・・・

実はあるんですよ。

魔法の書のような強い味方が。

その強い見方が今日紹介する「掃除の日替わりメニュー」です!

掃除用日替わりメニューを活用して今まで挫折してきた掃除を習慣化してみませんか?

※ちなみに半年前に私はメニューを作って、ズボラな私が毎日の掃除が今でも続いてますよ!

掃除がサボりがちになる原因

掃除ってやってもやっても汚れるからなぁ・・・やる気が起きないんだよなぁ・・・

わたくしたちは、苦行の一環で行うためとくに気になりませんが(苦笑)

掃除が嫌になる原因って何なんでしょうね?

お金がもらえるとか決まった報酬が家事には無いのもあると思います。

そうすると「頑張っても意味ないじゃん」とつい悩んじゃう。

  • 広い範囲を掃除しようと自分にノルマを課している
  • 頑張っているのにそれに対する報酬が無い
  • 毎日同じことを繰り返して飽きてしまった

どの仕事や目標にも言えることなのですが、この3つの要因が掃除をサボってしまう要因のようです。

広い範囲を毎日掃除しようとしていませんか?

掃除をやりたくない原因の一つに広い範囲を毎日掃除しようとして、自身でハードルを上げ過ぎていることがあります。

「あれもやってこれもやって。あ!あそこもやらなきゃ!!」

みたいなね。

これじゃぁ、毎日が年末の大掃除の常態。

ここでたとえ話を一つ。

あなたが次の2パターンの家に住むことになったとします。

どちらの家なら掃除を頑張れそうですか?

  • A:3階建てでトイレが3つもあるある大きな家
  • B:小さい1LDKのアパート

AとB汚れ具合にもよりますが、Bの方が掃除する気になりませんか?(笑)

なぜならば掃除する範囲が狭いので、すぐに終わる気がするから。

というように自分で決めた掃除ノルマに苦しめられてしまうと、掃除が嫌になってしまうわけですね。

頑張ったのにそれに対する報酬がない

アルバイトの清掃業務で掃除を頑張ればお金はもらえます。

けれど婦だと、毎日掃除をしても報酬はもちろん感謝の言葉すらかけてもらえませんよね・・・

母は掃除を頑張ったのに!
  • 綺麗にしたのに帰ってきて服を脱ぎ散らかす旦那
  • 掃除してもすぐにおもちゃをぶちまける息子
  • あげく「テーブル汚いよ?拭かないの?」と旦那からクレーム

わが家だけかもしれませんが、これが日常・・・そして現実。

掃除に対する報酬が低いのも、やるきの起きない原因の一つです。

「頑張ってもこれならもう掃除してもしなくても一緒じゃん?」

ってモチベーションが下がっちゃうわけです。

毎日同じことの繰り返しからくる「飽き」

毎日同じことを繰り返すと、飽きっぽい人にとってはとても苦痛に思う時期がやってきます。

これを過ぎると歯磨きやシートベルトのように、「やらなきゃ気持ち悪い」という感覚になって掃除も続くようになるんですが・・・

この時期を乗り越えるのは本当につらい。

大抵その前に飽きがきて、やる気が無くなってしままうわけです。

「新しい掃除機を買って最初は掃除するの楽しかったけどもう飽きた」

という経験はありませんか?

こういう経験が積み重なって、

「あぁぁぁぁぁ掃除面倒だわ・・・」

って思い込んで、ついお菓子食べながらテレビ見ることになっちゃうダメ習慣に逆戻りしてしまうのです。

掃除用日替わりメニューを作るメリット

掃除が続かない原因は、ランチのように日替わりでメニューを組むと解消できますよ

「掃除が嫌になる原因」を解決すためには、日替わりメニューを決めてしまうのが一番。

日替わりランチのように「この曜日はこの部屋を掃除する」決めて掃除をするんです。

  • 毎日の掃除に飽きなくなる
  • 範囲が狭いのでやる気が沸いてくる
  • 汚れが気になるので綺麗になった後の達成感が違う

日替わりメニューのメリットについて解説していきますね。

毎日の掃除に飽きない

掃除の日替わりメニューを作って実践すると、毎日の掃除に飽きが来ません。

それを証拠に、私のように典型的な3日坊主でもかれこれ半年くらい続けられています!

例えば・・・
  • 味はすごく美味しいのに毎日ラーメンとチャーハンしか出ない中華料理屋
  • 味はまぁまぁでも毎日違うメニューのランチを提供してくれる洋食屋さん

しかもどちらもランチの値段は一緒。

あなたならどちらの常連になりますか?

私だったら、迷わず洋食屋さんの常連になりますね!

これと同じように、掃除も毎日飽きがこないように日替わりメニューを組んでしまえばマンネリ化しないんです!

範囲が狭いのでやる気がわいてくる

掃除する範囲を「この日はこの1部屋」と決めることで、やる気が起きます。

年賀状も1000枚だったら心折れてしまいそうですが、30枚くらいなら頑張って書けそうですよね?

まぁ40畳のリビングとかだと話は別ですが、そういう家は別途家政婦さんを雇うお金があるはず。

1週間スパンだと汚れが気になり、掃除した後の達成感が違う

一週間前との比較で汚れが気になるので、掃除をしたあとも達成感が違います。

「綺麗になったー!!!!」

という感じがすごくします。

掃除のやる気の起きない原因の一つに、目に見えた報酬が無いことがありました。

この報酬って脳にとっては、お金でなくても別の物でも構わないんですね。

その一つが「達成感」や「満足感」といったものです。

目に見えて脳にとっての成果があれば、面白くなってきてモチベーションはあがりますよ!

掃除の日替わりメニューの作り方

掃除の日替わりメニューの立て方って何かコツがあるのかな?

  1. 曜日ごとに掃除する場所を決めよう
  2. フリーな日を1日決めよう
  3. 目の見えるところに貼っておく
  4. あとは実践あるのみ!

私はこの流れでメニューを作り毎日掃除を実践してきました。

1:曜日ごとに掃除する場所を決める

まずは何曜日にどこを掃除するのかを決めてしまいましょう。

私は連想しやすいようにメニューを組みました。

hemahemaの掃除メニュー
  • 月曜日:玄関(週の始まりだから)
  • 火曜日:キッチン(火といえばやっぱりキッチンだよね?)
  • 水曜日:トイレ、洗面台、お風呂(水といえばここしかないじゃん?)
  • 木曜日:リビング(リビングって森の中みたいに落ち着くし)
  • 金曜日:寝室(仕事終わりは気持ちよく眠りたい)
  • 土曜日:座敷(なんかツボとか多いから)
  • 日曜日:フリー(私だって休みたい)

という感じ。

これはもう完全に自分の好みで大丈夫です!

好きに組んでしまってください!

2:フリーの日を1日決めておく

フリーの日を必ず1日儲けましょう。

「え?さぼっていいの?」

と思われるかもしれませんが、この1日がすっごく大事なんです。

このフリーの日を設定することで、心に生まれる余裕が全然違ってきますから!!

フリーの日を一日作ると?

「毎日365日掃除しないといけない・・・」

と思うともう嫌で嫌でしょうがない。

ですが「週1回お休みがあるぞ!」

と思うと頑張れるものです。

だって外で仕事している人は、休みの日は横になって寝ているんですから。

専業主婦(夫)にだって休みは必要!

またこのフリーの日を設けることによって、別の日に急用が入ってやれなかった場所を掃除することもできます

このバッファー日のおかげで、

「掃除今日できなかったなぁ・・・私やっぱりダメじゃん」

という否定感を無くすことができるので挫折しなくなりますよ。

フリーの日はうまく生かすのがコツです。

3:それを紙に書き出して見えるところに貼っておく

日替わりメニューが決まったら、紙に書き出して目に見えるところに貼っておきましょう。

カレンダーの横とか好きなところで大丈夫ですが、必ず毎日何度も目にする場所に貼るようにしてくださいね。

私はスマホの画面に設定してました。

4:後は実践あるのみ!掃除しながらメニューを微調整

あとは実践あるのみ。PDCAのサイクルです。

自分で決めた場所を掃除しつつ作成したメニューに微調整を加えていきましょう。

例えば「この日は買い出しだから、掃除は簡単にできる部屋の方がよかったな」

という具合にです。

そうしたら簡単にできる場所の日とチェンジすればいいですからね。どんどん洗練させて自分にしっくりくるメニューを作り上げて行きましょう。

掃除のモチベを下げないコツ

日替わりメニューに加えて次のコツを実践すると、ますます掃除がクオリティーの高いものになりますよ

日替わりメニューに加えて下記のことを実践してみてはいかがですか?

  • 制限時間を決めて掃除しよう
  • すぐに汚れる場所は「ながら✕ほったらかし掃除」を取り入れよう
  • 強化月間でもっと綺麗な部屋を目指そう
  • 家具や収納方法を見直して汚れにくい部屋に
  • 日替わりメニューの横に理想の部屋の写真を飾って

これらのコツを実践すると、部屋がどんどん綺麗になるので掃除が嫌なものから楽しいものになります。

全部は一気にやろうとすると挫折しますので、自分のやりやすいところから実践していってみてください!

制限時間を決めて掃除しよう

制限時間を決めて掃除をしましょう。

私は1日45分を制限時間として一部屋を徹底的に掃除しています。

こうやって制限時間を決めることでゲーム感覚ででき、ダラダラ掃除が無くなります。

すぐに汚れる場所は毎日の「ながら✕ほったらかし掃除」で汚れを落とす

トイレ、キッチンコンロ、リビングは1週間放置すると汚れがとれないくらい汚れてしまいます。

こういった場所は、「ながら✕ほったらかし掃除」の組み合わせで毎日汚れをためないようにします。

ながら掃除の例
  • トイレ:夜入って寝る前に便座と床だけ簡単にトイレットペーパーとスプレーで拭く
  • キッチンコンロ:食器洗いの時にセスキスプレーをかけておき、最後にふき取る
  • リビング:ハンディタイプの掃除機やモップを隅においておきテレビを見ながらかける

ながら掃除はどの作業も、早くて1分長くても5分くらいあればできます。

ほったらかし掃除の例
  • キッチンやお風呂の排水溝:重曹とお酢を出かける前にかけてそのまま放置する
  • トイレの黒ずみ:クエン酸をふりかけてそのまま放置

ほったらかっし掃除は2~3日に一回くらいのサイクルで十分です。ひと手間であとは放置するだけできれいになります。

ながら掃除✕ほったらかし掃除は、気合入れなくとも惰性でもできますのでよかったら一度試してみてください。

強化月間を決めてもっと綺麗な部屋を目指そう

棚や机の上かたつける⇒掃除機かける⇒床拭く。

だと掃除してない窓や棚なんかには汚れがたまっていきますよね・・・

すると「頑張っているのに綺麗になっていない」感が出てしまいます。

そこで中級編。

毎日の掃除ルーチンにプラスしてキャンペーン期間を設定してみてください。

「2月は壁掃除強化キャンペーン」

「6月はカビ撲滅キャンペーン」

「5月は窓拭きキャンペーン」

「7月は道具を磨くキャンペーン」

という感じで12か月分銘打って、その月の強化メニューに加えるようにしましょう。

「え?疲れちゃうよって??」

大丈夫です!

一部屋の壁も4回にわけれれば、1週に着き1面で済みます。これを×4回やれば一部屋の壁を一か月で拭いたことになります。

そうしたらもうあなたの家の綺麗さはプロ級。誰が来ても「綺麗なお家ねぇ」と言ってもらえるようになるはずです。

何度も片づけをしている場所や、掃除しにくい場所は収納方法や家具の配置を見直そう

掃除していると

「あれ?ここさっきもかた付けてなかったっけ?」

「ここのソファー毎回どかすの面倒だな・・・」

というめんどくさい場所がでてきますよね?

こういうテンションの下がる場所は収納方法や家具の配置を見直すことで、劇的に掃除が楽になるチャンスです!!

例えばこんな場所↓

  • リビングの本棚
  • 食器棚
  • 冷蔵庫
  • 重たいソファー
  • テレビの裏側

これは汚す人も悪いんですが、一番悪いのはその汚れてしまう仕組み。

ここは断捨離の実践と、家具の配置と工夫で見直しで相当掃除しやすくなりますよ!

まずは余分なものを減らす断捨離から初めてみるとその効果が実感できます。

こんな部屋にしたいと思う写真を日替わりメニューの横に添える

「こんな部屋に住みたいなー」という写真を日替わりメニューの横に添えるようにしましょう。

私は携帯の待ち受けをこんな感じにしてました。↓

おお!!こういう部屋にあこがれるわ!!

写真を見るだけでやる気がでてきますね。

お守りみたいなものです!

最後に:最初は週に数回サボってもいい

メニューを決めて最初の頃は週に数回サボっても大丈夫です。

「6日のうち4日達成できたら自分頑張った!」

というふうにしてみてください。

それで毎週できるようになったら、5日、6日と増やしていきましょう。

これを継続すると、そのうち歯磨きやシートベルトのように、「やらなきゃ落ち着かない」状態になってきますからね。

そうするとあれだけ嫌だった掃除が習慣化できます。

気追わずやっていたら、私のようなずぼらでも掃除が継続できるようになりました。

掃除習慣が身に着いてから気づいたのですが、部屋の汚れ心の鏡といいますが、部屋が汚いとそっちに注意が行ってしまいます。

そうなるともっと掃除がしたくなります。

掃除用の日替わりメニューを作って実践して、帰ってきてからも落ち着くお家作りをしませんか?

今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

参考になる本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA