【超便利!】ホワイトボードの代用はクリアファイルをつかってみて!

クリアファイルホワイトボード アイキャッチ画像

ホワイトボードって使ってますか?あるといろいろ重宝しますよね!

会議でみんなの意見をまとめられるし。

買い出しとかのメモもすぐできるし。

書類をマグネットでとめておけるし。

けれど文字やデザインなど、その人のセンスが問われて使いこなしにくいなぁという感じがしませんか?

あと若干邪魔だったり(とくに大きいやつ)

そこで我が家では1家に1枚はあるであろう透明なクリアファイルをホワイトボードの代用として使っています

これがとっても便利なんですよ!

しかも自分のアイデア次第でどんどん使い勝手がよくなります。

今日はクリアファイルをホワイトボードとして代用する方法とその便利さについて書きました。

大きいのをご希望の場合はこちらをどうぞっ!↓

ホワイトボードシートの上手な貼り方は?コツを紹介。

既製品のホワイトボードは使いこなしにくい

ホワイトボードが家に欲しいんだけれど、理想のものが見つからないなぁ

こんな悩みをずっとかかえていたんですね。

けれど既製品のホワイトボードってどこか使いにくくくないですか?

大きいものも小さいものも痒いも所に手が届かないというか。

  • 大きいホワイトボードのデメリット
  • 小さいホワイトボードのデメリット

実際に私の感じている既製品のホワイトボードのデメリットについて書いていきます。

大きいホワイトボードのデメリット

大型のホワイトボード

180×90サイズの大型のホワイトボード。よく会議室とかにあるやつです。

大型なので、資料を貼ったりアイデアを書いたりという作業に向いています。あと、複数人と情報共有するときには大きな力を発揮します。[

本体の値段が高い

まず本体の値段が高い!

シンプルなものでも、そのお値段なんと「1万3932円!!(Google調べ)」

いやぁ機能的なのは分かるけれどさ。

ちょっと値段高いですよね?

中古ならもう少し安いかもしれなけれどさ。それでも家で使うこと考えると手出しにくいわ…

設置場所が限定されてしまう

お家にあの会議室にあるホワイトボードが来たことを想像してみてください。

家にあるテレビより大きい!

厚さ4cmくらいで壁掛けで設置したとしても、その周辺には何も置けないよ??

仮に8畳のリビングに置いたとしたら、ホワイトボードのスペースだけで部屋の1/3は占めてしまいます。

ホワイトボードに追いやられて隅っこでテレビをみる部屋・・・うーん考えただけで嫌だよ・・・

落ち着かない部屋の完成です!やっぱ家に設置するには不向きだよなぁ…大きいホワイトボードは。

うまくまとめて書けない

よく会社の会議とかで使ってたんですが、書く人のセンスが問われないですか?

どうやって描いていいのかいっつもドキドキしてました。

ホワイトボードを書くときに気になること
  • 字が小さすぎて読みにくい
  • だんだんと右下に文章が下がり気味になる
  • 書くとこが無くなってもう最後の方暗号みたいな小さい文字になる。

話聞きながらまとめてるんで丁寧に美しくなんて書いてる余裕はないですよね?

学校の先生のように使いこなすには、かなりハイセンスな技術が問われる訳です。

小型のホワイトボードのデメリット

小型のホワイトボード

100均でも手に入るマグネット式のものからA3サイズのものまでサイズが色々あります。

作業台の上でタスクをメモしたり、料理の買い出しのときのメモするときに使ってる人が多いです。

小さすぎてメモ程度にしか使えない

簡単なメモをする分には使いやすいですが、自分のアイデアをまとめるにはいかんせん小さすぎて書きにくい!!

ホワイトボードマーカー自体が元々太めなので、文字が潰れて自分しか読めないなんてことも。

持ち歩くにはかさばる

ちょっとした伝言板として使ったり、アイデアを書くためにホワイトボード持ち歩けたらいいのになーって思ってました。

けれどもし仮にもち歩こうとすると、超邪魔じゃないですかね!!!

リュックに入れたらカバンはガッチガチですよ?硬くなって背負えたものではありません。

カバンに入れてたとしても中々の重さ。そして人目も気になる。

ドラえもんの秘密道具みたいに、A4サイズの硬いホワイトボードがカバンの中から出てきたらみんな驚いちゃいますよね?「あれ?何話そうとしてたっけ?」てなりそうですもん。

クリアファイルをホワイトボードとして使うメリット

そうそう。だから中々手を出せないんだよー。小さいものでも使いこなせないのに。

ホワイトボードは手元にあるクリアファイルを代用すれば十分ですよ 
!!!!!!??

クリアファイルをホワイトボードとして代用すると、ホワイトボードとしての基本的な機能も維持しつつ、さきほどの既製品のホワイトボードの悩みがすべて解消できます。

  • 軽くて置いてあってもかさばらない
  • オリジナルのテンプレートを作れるのでデザインに悩まない
  • 価格も100円以下で完成
  • スマホで撮影すれば立派な資料に
そう!こういうのが私欲しかったんだ!

とにかく軽い!かさばらない!

なにせ紙と透明なクリアファイルだけですから超軽いですよね。

ノートよりも軽い。

これなら小さいマーカーを持ち歩けばいいだけなのでカバンの中に入れても主張しません。

オリジナルテンプレートをはさんで使える

ここがほんとにすごいところ!

オリジナルの紙を挟めばあなただけのオリジナルのホワイトボードの完成です。

使用アイデアの例
  • チェックリスト
  • 方眼用紙使用
  • グリッド線使用
  • ワークシート方式

あなたのアイデア次第で使いやすさはどんどん変化していきますよ。

材料費が100円以下

なにせコピー用紙1枚と透明なクリアファイル1枚でできるわけですからコスパもいいです。

MEMO

A4クリアファイル10枚入り(108円)・・・1枚当たり18円

コピー用紙A41枚当たりの値段・・・0.7円

ホワイドボードマーカー5本入り(108円)・・・一本当たり21.6円

合計:40.3円!

おぉ駄菓子価格(笑)

マーカー自体もっといいものを使うと、値段がUPしますがそれでもコスパは最強ですね。

書いたものをスマホで撮影しやすい

書いたものをスマホでパシャッと撮影してその画像を保存しておけば、記録用のデータや添付資料として使えます。

これも便利!

クリアファイルホワイトボードの作り方

クリエイティブホワイトボード作り方

①必要なもの

MEMO
  • A4の白いコピー用紙1枚
  • A4の透明なクリアファイル
  • ホワイトボード用のペン

ホワイトボード 代用 おススメ

以上この3点!

クリアファイルの大きさはA4が一番沢山あるので一番汎用性が高く使いやすいです。

使用したいサイズによってはによってA3サイズ、B5サイズと使い分けることもできます。

使用場所や方法によっては必要なものは増えていきますが、基本はこれだけ!

②作り方

クリアファイルに白い紙を挟みます。

ホワイトボード 作り方 完成

はい!完成!!

ホワイトボードマーカーで代用できるものはあるの?

ホワイトボードマーカー自体は、特殊なインクでできているので代用できるものはありません。

もしPOPのようにして使いたかったら、ポスカだとあとで水拭きすれば綺麗にとれますよ。

created by Rinker
三菱鉛筆
¥1,543 (2019/01/05 23:56:51時点 Amazon調べ-詳細)

ホワイトボード消しの代用するものはるの?

消したいときはすぐに消す場合は、ティッシュペーパーでも十分消えますよ!!

ホワイトボード 消す方法

時間が経って乾いてしまった物は、ウエットティッシュで代用して消すことができます。

ウエットティッシュでも消えない場合は、マニキュアの除光液を使えば綺麗に落とすことができます

オリジナルの工夫を加えてもっと使いやすく

方眼タイプや罫線タイプの用紙をはさんで書きやすく

方眼用紙や、罫線タイプの紙をはさむだけで書きやすさがぐっとアップします。

クリアファイルホワイトボード の使い方

真っ白な自由帳から一気にグレードアップした感じですね。

線があるだけでマインドマップ・図・表なんかも書きやすいです。

図の下書きとかのシュミレーションにも使えます。

エクセルやワードでテンプレートを作ればオリジナルボードに

エクセルやワードでテンプレートを作ればもっと使いやすくなりますよ!

私が活用しているのだとこんな感じ。

チェックリスト仕様

忘れっぽいのでチェックリストを沢山作ってます。

ホワイトボード チェックリスト仕様

チェックしてもあとで消せるから何度でも使用可能です。

ヌーボード感覚で使うことができますね。

前はチェックするのにスマホのアプリで作ってましたが、こっちの方が断然早いし使いやすいのでおススメです。

ワークシート仕様

これはチェックリストとMEMO欄を合体させたものです。

ホワイトボード ワークシート仕様

その他PDCA計画表とか予定表とか、自分のアイデアで使い勝手のいいものができますよ

何かの資料をはさんでアイデアを書き込む

何かネット上の情報を研究したいときとか、資料の読み込みしたいときなんかも挟んで上から書き込むこともできます。

ふせんとか組み合わせるのも簡単ですしね。

書いたら消せるので資料もサラのまま汚れないのでいいですよ!

クリアファイルホワイトボードでできないこと

クリアファイルホワイトボード できないこと

便利なクリアファイルのホワイトボードですが、既製品には無いデメリットもありますよ 
  • 磁石がくっつかない
  • 下地が硬い必要がある
  • 極細タイプのマーカーを使用しないと文字がつぶれてしまう

①磁石がくっつかない

既製品のように磁石がくっつきません。

そのため別途マグネットでとめる板が必要です。

さらにマグネットつきのホワイトボードマーカーも冷蔵庫のように下地が金属製でないとくっつきません。

ふせん以外の必要な資料も大きなホワイトボードのように、ペタペタと貼ることはできないですしね・・・

②下地が硬くないと書きにくい

くにゃくにゃするので下が硬くないと書きにくいのも痛いところ。

テーブルの上や壁に貼っておいて書くのが一番書きやすいですが、空中で書きたい場合はクリップボードにはさんで書くのがおススメです。

created by Rinker
キングジム(KINGJIM)
¥594 (2019/01/05 23:56:52時点 Amazon調べ-詳細)

③細いタイプのマーカーでないと文字が潰れてしまう

これは小さいホワイトボードでも一緒なんですが、キャンパスが小さいがゆえに細いタイプのマーカーでも字がつぶれてしまいます

極細タイプのものだとAmazonでこういう細いタイプのもあるよ

私も今使っていますが、細くてかきやすいです。

 しばらく放置すると書いたものが消えない・・・

これは既製品にも共通するデメリットでもあるんですが、放置すると書いた文字が渇いて消しにくいこととがたまに・・・

そんなときはウエットティッシュで拭くか、水を含ませたスポンジでこすってれば綺麗にとることができます。

最後に:家事でも仕事でも大活躍なホワイトボード

家事やブログ書くときにこのクリアファイルのホワイトボードは大活躍しています。

また子供のらくがきボードにも使えるので、1歳半の息子のお絵かきの練習でも使ってます。

ホワイトボードマーカーを使えば、手とかについても、洗えばすぐに落ちるので他のマーカーより汚れてもイラッとしませんしね!

自分の発想次第で使い勝手は無限大に変化していくのも楽しいです。

子供の落書き用に大きいホワイトボードも作りました
ホワイトボードシートの上手な貼り方は?コツを紹介。

壁に貼れるホワイトボードシートを使って作る方法です。このシートを使うと2m近くの大きなホワイトボードが作れますよ。

今日はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA