オープンウインドウ64を書いたら自分の行動力がUPした話

色々なことを始めてみては中途半端に挫折してきた私。

今まで人生を振り返ってみれば、失敗したことか苦い思い出とかばかり思い浮かびます。

この原因は、私が根が深い3日坊主体質だということ。

すぐに飽きて、楽な方へと逃げてしまうんですよね・・・

よっしゃ!やるぞ!と目標を決めても、

2日後にはポテチのコンソメ味をバリボリ食べながらテレビみる生活へと逆戻りします。

これではこれからの人生面白くないと思い、オープンウインドウ64というツールを使って「自分の強みを生かした生き方」の3年目標をたてました。

その計画を立ててからというものいまだに飽きずに、毎日なにかし夢に向かってアクションを起こしています。

この万年三日坊主の私が、半年近く色々なことを続けられているんですよ!?

これって大成長じゃないですか??

今回はオープンウインドウ64のツールで計画を立てたらどこまで自分が変われたのか書きました。

私のように3日坊主体質にに悩む方の参考になれば嬉しいです。

ダラダラな生活を送っていた日々

出産をきっかけに仕事をやめて専業主婦になった私。

仕事と違って時間に束縛がないので、だらけるのも何するのも私自身で決めなくてはなりません。

仕事辞めてからの私の毎日はこんな感じでした↓


朝起きてダッシュで弁当を作り、旦那を送り出す。

コーヒー飲みながらスマホ見る。

息子が起きたら子供のお世話をして遊ぶ。

空いた時間で家事をやる

子供が寝るとネットする。

夜ご飯食べると横になってダラダラテレビ見る。

1日終了・・・


いま振り返っても酷い生活だな。おい。

こんな感じですげぇもったいない生き方をしてたんです。

タイムスリップができたら「寝てんじゃねぇよっっ」と2年前の私のほっぺをひっぱたいてやりたい!!!!

根っからの3日坊主体質な私

そう思って目標を決めて頑張ろうと決めた私だけれど、ここで大きな問題が。

冒頭でも触れましたが、根っからの3日坊主気質

数日で挫折ばかり・・・

計画を立てるのは大好きなんですよ?

紙とかに書きだして。計画表にあわせて時間割の円グラフなんか作ったりもして。

その時間は超ワクワクするんです。

まるで旅行前の子供みたいに。

けれどこの計画はPDCAのPでほぼ終わってました。

勉強でも仕事でも「こうなったらいいなぁ~」って考えるのは大の得意なんですが実現しなくて。

日記も運動も3日どころか1日半で挫折しました

このままじゃやばい!!この生活から抜け出さねば。

このままじゃや駄目だよね?私

と心の中で思うものの、行動には移せませんでした。

へまへまさんは、元旦の抱負とか1月に忘れるくらいですからね

けれどこのままダメな生活は嫌。

一生フワフワと夢の中で終わってしまうのは避けたい!!!!

そう思ってメモ用紙ではなく、ツールを使って計画を立てることにしたんです。

そこで試したのが今回紹介する「オープンウインドウ64」という目標達成ツールです。

オープンウインドウ64とは?

オープンウインドウ64との出会い

きっかけはテレビでした。

本の紹介で一瞬さらっと流れているのをみかけて気になったんです。

調べてみるとなんとメジャーで大活躍の大谷翔平選手が高校時代にコーチのススメで書いていて、ほんとに夢が叶っているというじゃないですか。

これはおもしろそうだなと興味をもってどんなものか調べ始めたのが最初の出会いでした。

オープンウインドウ64ってどんなツール?

オープンウインドウ64とは1枚のシートに徐々に記入していくだけで、具体的な64個の行動まで掘り下げることのできるツールです。

別名マンダラシートとも呼ばれてますね。

「曼荼羅手帳」とかいう名前で専用の手帳も販売してますよ↓

マインドマップとオープンウインドウ64の違い

目標を作成するツールとしてマインドマップというものが有名です。

けれどマインドマップだと

「まっさらなキャンパスに1から書いてネ♪」

「さぁ。あなたの好きに書いてっ!!!!!!!!」

っていう感じの代物なので、書くのにめっちゃ時間がかかるんですよ。

私なんか読書感想文とか書くときも、タイトルの書きだすだけで何時間も別の人の読書感想文を調べるような性格なので。

他にも書いたときのバランスが気になったり。

結局ごっちゃごちゃになって読みにくかったり。

なのでこのマインドマップで計画を立てようと試みたものの、途中で投げ出しました。

けれどこのオープンウインドウ64は違っていて、1つの大きな夢に対して8つの目標をたて、その目標を1つづつを叶えるための具体的な8つの行動を書きて実践しようていうものです。

64個の行動を実施するといういたってシンプルな構造。

最初からテンプレートがあるので、それに沿って書いていくだけなのでさほど悩まず書けるんです。

私の立てた3年目標と進捗状況

私の立てた3年目標「自分の強みを生かして生きる」

小さいころからずぼらで不器用なくせに周りにあわせようとして失敗ばかりしてきたので、これからは自分の強みを生かして生きたいと思って立てたてました。

ブログを始めたのもこの夢がきっかけで、ブログのコンセプトもこれです。

今はこの設計図をもとに毎日生活しています。

3年目標の達成状況

色がグレーになってるマスが達成できたものです。

この進め方も手あたり次第簡単な奴から進めているわけではなくて、

  • 1年目:環境整備
  • 2年目:基礎トレーニング
  • 3年目:応用トレーニング

というふうに期間ごとにわけて行動しています。

今は1年目で環境整備の期間なので、

  • 自分だけの時間を捻出するのに該当する行動
  • 知識や技術の習得

この2つに該当する行動をメインに取り組んでいます。

オープンウインドウ64で計画をたててから変わった事

本を毎日読むようになった

目標達成に関係する本を毎日少しづつ読むようになりました。

正確に言うと家事や運転中の時間を利用して、kindleアプリを使って本を聴いています。

私の読書は量よりも、その内容をいかに実践するかというのがメインなので、

だいたい月2冊~5冊くらいじっくり読んでいます。

ちなみに昔はマンガばっかり読んでたんです。けれど今は1/10に減りました!

ストレングスファインダーで自分の強みと弱みを把握

ストレングスファインダーという自己分析ツールで自分の強みと弱みを把握しました。

この強みをどう自分の生き方に生かせるか考えて行動しています。

掛け合わせがけっこう難しくて最初はわけわからんかったんですが、

一つづつの強みを読み込み整理して、日々の生活の中でどうその資質が生きているのか考えるようになりました。

それからちょっとづつ生かし方が見えてきました。

自分が無理しすぎてしまうラインがわかるようになった

「生き辛いなぁ」と思っていたら自分が内向型だということに気づいだんですね。

<関連記事>

「なんて生きづらい世の中なんだ」と思っていたら自分は内向型だとういう事実に気づいた

それから、

  • 無理しすぎて動けなくなるライン
  • 疲れた時の充電方法
  • 何をしているときに生き生きとするか?
  • 何が苦手なのか?

っていうことがわかるようになりました。

それからというもの、背伸びして周りに合わせて生活することが少なくなりました。

副腎生活を送るようになった

私は副腎疲労の傾向があってですね。ポンコツっぷりがすごかったんです。

  • ちょっと動くと疲れて1日休まないと動けない
  • 傷の治りが遅くて蚊に刺されたあとすら消えない
  • 虫刺されでもないのに謎の湿疹ができる
  • 1日のサイクルにムラがあり夕方少しの間だけ頑張れる

これらは全部副腎疲労の兆候なんですが、これを克服するためにいくつか対策をするようになりました。

  • 玄米食の実践
  • カフェインをとらない
  • 魚を意識して食べる
  • 発酵食品を食べる

ということを意識して生活するようになってから、頑張れる時間がだんだん伸びていきました。

朝2時に起きて生活するようになった

自分の強みを生かした生き方を実践しようと思ったときに、一番に自分だけの時間を確保しようと思いました。

けれど自分が小さなころに寂しい思いをしたので、子供を保育園に預けることは考えませんでした。

けれど不器用なのですきま時間にあれこれすることが苦手で。

「それなら朝早く起きて朝活すればよくね?」

朝2時に起きて生活するようになり、今はこの時間を利用してブログを書いています。

以前は10時間以上寝てました。

目覚まし止めてギリギリまで2度寝・・・

いや3度寝をしていた私からすれば大成長ですね!

自分の価値観が見えてきた

自分の強みを生かすと同時に、何に自分が何に生きがい(価値観)を感じるのか知りたいと思いました。

何をすれば自分が生き生きと頑張れるのかわかると、ちょっと嫌なことでもプラス思考で乗り切ろうって気がでてきます。

自己分析をいくつも試しいくなか、

「そうなのよ。私ここに生きがいを感じるの」

「確かにこれやってるときに楽しくてしょうがないよね!!」

っていうことがわかってきたんです。

    私が価値を感じること
  1. 美味しいものを追い求めたい
  2. 心地いいものに囲まれて暮らしたい
  3. 私もまわりにいる人も楽しく幸せな気持ちでいてほしい

この3つが私が生きがいを感じること。

これに私の強みをかけ合わせれば楽しい人生が送れそうじゃないですか?

なぜ私がオープンウインドウ64で行動に移せているのか?

3日坊主の原因ってマラソンの感覚に似ていると思うんです。

走っても走ってもゴールが見えない。

それでちょっとでも雨がふったりとか環境の変化が加わると、楽だったころに戻ります。

それでその方が居心地がよくてすぐにリタイアしてしまう。

そんな感じで途中で投げ出して(走るのをやめて)しまっていました。

けれどこのオープンウインドウ64で立てた行動は、どれも具体的でゴールの見通しが立っています。

42.195キロではなく3キロ走とかを走ってる感覚なんです。

この感じがRPGに似ていて、ちょっとレベルを上げてお金もたまり装備を充実させればそのダンジョンのボスを倒すことができる。

その工程が楽しくて、それでどんどん行動に移せているんだと思います。

「お!これ今日はクリアできたぞ!」

「これうまくいかなかったから明日はこの方法を試してみよう」

という感覚が、ひどい3日坊主の私が変わった理由です。

最後に:家事の目標もオープンウインドウ64で立てました

今回別のオープンウインドウ64も書いてみました。

自分の挫折体質は一生治らないわけじゃないということに気づいたので新たな夢にチャレンジです。

今の生活の中心の家事のこなし方も考えないといけないので、今回作ったオープンウインドウ64は夢は3年後に今の家事の時間を2/3に短縮すること。

タイトル
この夢も「自分の強みを生かした生き方」と合わせて取り組んでいくよ!

各行動を実践して得た経験は、ブログの記事として紹介していきますね。

このオープンウインドウ64の書き方は、無料テンプレート付きで詳しく解説しています。

<関連記事>

オープンウインドウ64の書き方~無料テンプレート付~

「お?ちょっと気になるわ」

と興味を持たれた方は書いてみて損は無いです。

特に私のように3日坊主で悩んでいる人には試してほしいですね。

今日はこんな感じで。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA